Color

2k540 AKI-OKA ARTISAN

o0653049012970751662

 

壁の塗料屋さんを訪ねに、秋葉原から御徒町へと続く高架下にある2k540 AKI-OKA ARTISANを訪れました。

2k540=秋葉原から御徒町の距離
AKI-OKA =秋葉原ー御徒町
ARTISAN=フランス語の「職人」の意味

今まで使われていなかったJRの高架下を有効活用し、「人とヒト」「過去と現在」を結ぶ をコンセプトに、様々なショップが集まっています。

ものづくりの拠点を目指したこの施設に出店するのは、その多くがクリエイターやデザイナーの工房とショップがひとつになった店なのです。
作っているクリエイターの顔が見える、そしてそこでしか買えない商品や自分のオリジナル商品を作ることが出来る。
クリエイターにとってもお客様と直接会話をしながら制作に打ち込める環境って、本当にものづくりから人と人がつながってゆく、ワクワクする空間だと思います。

そもそも、私は工房という響きが大好きです。屋号にあるatelierも工房です。
アーティストタイプではないけれど、クリエイターでありたい、という想いを込めています。

冒頭の写真は傘屋さん「Tokyo noble(東京ノーブル)」
77色のラインナップで、本体と持ち手、タッセルなどがすべてカスタマイズできるんです!
こんなお店で、悩みに悩んで自分だけの傘を作ることができたら、うっとうしい雨の日でもお出かけが楽しくなる事間違いなし。

残念ながらこの日はとってもタイミングが悪くて、傘屋さんも、塗料屋さんも閉まっていて、入ることができませんでしたなんの為にきたのやら

それにしても最近高架下は次々と開発が進み、目が離せません。

 t02200293_0490065312970751660

関連記事

  1. Colorist Shop
  2. 年末ちょこっとだけ京都
  3. MACのディスプレイ
  4. 安全対策
  5. 生き物の色
  6. セルフジェルネイルしてみた
  7. 春のお出かけ higasiyama tokyo
  8. 大人の女子会
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。